阿南少年自然の家(as of April 6,2020)

148.jpg DSCN9319.JPG

新型コロナウイルス感染への対応について

2020.03.28 Saturday

0

              

     

    新型コロナウイルス感染症への対応について

     

    【宿泊・宿舎での留意事項】

    1. 宿泊室・研修室

      利用者が密集することを避け、少人数で利用できるよう配慮する。

    2. 食事

      利用者が一定時間に集中し混雑しないよう配慮する。

    3. 風呂

      利用時間を延長するなど利用者が一定時間に集中し混雑しないよう配慮する。

    4. 利用者に対する注意喚起と感染症対策の徹底
      1. 参加日から起算して、感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方は参加しない。
      2. 参加日から起算して、2週間前から発熱や咳等症状がない方のみ受け入れる。
      3. 宿泊者については、朝・就寝前2回の検温と健康状態の確認をする。
    • 検温と健康状態の確認は団体の代表者が行い、何か異常があった場合は直ちに事務所に連絡する。また、体温計については、利用団体・個人が持参する。

      (事務所内にも用意)

      1. 定期的に換気するなど、極力密閉空間を避ける。
      2. 人の密度を下げる。
      3. 近距離での会話や発声、高唱をさける。
      4. 参加者への手洗い・うがいの奨励
      5. 可能な限り施設内にアルコール消毒液を設置する。
    • 令和2年(2020年)3月25日現在、アルコール消毒液が品薄であるため 特に手洗いについては重点的に奨励する。

    咳エチケットに準じて、声を出す機会が多い場合はマスクを着用する。

    コメント
    コメントする